福岡県に障がい者差別を禁止する条例をつくる会

活動報告書一覧

条例が成立しました

2018年06月28日

「福岡市障がいを理由とする差別をなくし障がいのある人もない人も共に生きるまちづくり条例」の成立について(お知らせ)

「福岡市に障がい者差別禁止条例をつくる会」が、5年近くにわたり条例制定への取り組みを行ってきました条例が、6月22日の福岡市議会本会議において、市議会議員全員の賛成をいただき、頭書の条例名で成立いたしました。

つくる会は平成25年8月に福岡市における主な障害者団体など40を超える構成員で構成され、今日まで条例の制定に活動を行ってまいりました。

この間、つくる会内部での議論、研究活動や研修活動、一般の市民を含めた講演会活動、福岡市の条例検討会議への参加などを様々な活動を行い、この度、福岡市当局及び福岡市議会議員の皆様、関係者の皆様のご理解とご支援により、条例成立の運びとなりました。

もとより、福岡市における障がい者に対する差別の実態を踏まえ、当事者の立場、目線で取り組んでまいりましたが、今後は条例の啓発・周知や差別をなくす取組みを行うとともに、条例附則にありますように3年後の見直しに向けて、障がい者に対する差別をなくす取組みを行ってまいる所存です。

皆様に、条例成立に対するお礼を申し上げますとともに、つくる会の今後の取り組みに対するご理解とご支援をお願いして、ご挨拶といたします。

福岡市に障がい者差別禁止条例をつくる会 代表 中原義隆